1ビットコイン=1億円も夢じゃない?!ビットコインが値上がる根拠を公開。

現在、急激に注目の高まっている「仮想通貨」。なぜこんな頻繁に仮想通貨に関するニュースを耳にするようになったのでしょうか?単純に興味があるから耳に残りやすいということもありますが、明らかに2017年になってから爆発的な広がりを見せています。そして、爆発的な広がりと共に、価格も右肩上がりです。いったいどこまで値上がるのでしょう?そこで、ビットコインが値上がる根拠を公開しちゃいます!
 

なぜこんなに知られるようになったの?

海外送金をすることにあまり馴染みの無い人にとっては馴染みの薄いかもしれませんが、海外では2011年にTIMES誌が取り挙げたように以前から名前が知られてきていました。
では、なぜ今年に入り、日本でビットコインの名前が爆発的に拡散したのでしょう?それはその値上がりにあります。
2017年1月に当時最高値となる1ビットコインあたり15万円の値が付きました。そのタイミングで日本のビットコイン取引所であるビットフライヤーがプロモーションを行ったことも大きな一因です。ビットコインがリリースされた2009年には1ビットコインあたり0.07円でした。それが2017年10月には50万円前後を推移しており「714万倍」になっています。もしもあなたが0.07円で1万円分購入していたら・・・714億円にまでお金が増えていたことになります。
驚くべきことですが、これは事実で実際にビットコイン億万長者たちが何人もいます。そして「怪しい」と散々言われてきたビットコインは2017年4月に日本国内で改正資金決済等法が施行され、日本もビットコインの通貨としての価値をついに認めたのです。

通貨革命が起きている!

ドルや円、ユーロなど、世界の人が当たり前に使ってきた通貨に革命が起きています。なぜなら、ビットコインは世界中で使うことができ、国が離れていても「早く、安く」送金できる手段だからです。

そしてビットコインのシステム「ブロックチェーン」を応用した、様々な種類の「仮想通貨」が生まれています。 仮想通貨は数百種類が存在していて、それらの仮想通貨には決済スピードがとても早かったり、匿名性があり取引を秘密に行えたりとそれぞれの特徴があり、ビットコインを始めとした仮想通貨は、今までの通貨としての枠組みを超えた全く新しい技術として普及し始めているのです。

といってもこれから購入する1万円分のビットコインが数百億円に上がる確率は残念ながら低いですが、2017年は明らかに仮想通貨バブルのスタート期であり、多くのメジャーな仮想通貨がまだ開発段階です。

ビットコインや仮想通貨が値上がる根拠とは?

どの仮想通貨が値上がるのか聞かれたとしたら、全部です。とお答えします。なぜなら、拡大するビットコイン市場ですが、今は世界のマネー市場の0.1%に過ぎないのです。

以下をご覧下さい。

世界のマネー供給量: 83.6兆ドル

株式市場: 66.8兆ドル

現金流通額: 31兆ドル

金の時価総額: 8.2兆ドル

米ドル流通額: 1.5兆ドル

Apple社時価総額: 8120億ドル

Amazon社時価総額: 4570億ドル

仮想通貨時価総額: 1430億ドル

ビルゲイツ氏純資産:  860億ドル

ビットコイン時価総額:660億ドル

<対:世界株式市場>

ビットコインの時価総額660億ドルに対し、世界の株式市場の総額は66.8兆ドルで、ビットコインは世界の株式市場のわずか0.1%に過ぎません。

これだけ盛り上がってるのにまだそんな規模なんですね。

ビットコインはどこまで値上がるの?

右肩上がりの仮想通貨業界に投資をしようかなと考えたあなた。しかし、実際にどのくらい値上がるのか心配ですよね。

少なくもと、今は右肩上がり市場です。

どんなに努力しても、右肩下がりの市場ではお金を儲けるのは難しいです。逆に、右肩上がりの市場は居るだけで儲る事が可能です。これは仮想通貨投資に限らず、仕事もそうですよね。
例えば技術も、 能力も、知識も、経験もある、同じ2人が段々業績が下がっている大企業と段々と頭角を現しているベンチャー企業に入社した場合どちらが早く大きく給料が上がるでしょうか?

努力でも才能でもなく、環境が大切です。同じことが今、株式市場市場と仮想通貨市場とで起きているのではないでしょうか?安心感はあるが下がり相場の株式市場から、怪しいとは言われているけれど右肩上がりの仮想通貨市場にトレーダーたちがこぞって仮想通貨業界に資金を移しているのです。

まとめ

2017年10月現在1ビットコイン=50万前後ですが、100万前後までは確実に右肩上がりと言われています。しかし、先程の統計のようにドルに代わる通貨になったとしたら、なんと、1ビットコイン1億!!!なんとも夢がありますね。

関連記事

ビットコインの 価値が上がる5つの理由