ビットコイン長者たちあつめてみた。

2017年10月一時70万円の値をつけたビットコイン。2017年1月には、10万程度でした。さらにいうならば、2010年はわずか0.074ドル(10円くらい)。10円が7年で70万!100円で700万!1000円で7000万!!1万で7億~!!!!うそみたいな話ですが、これが実際に起きている仮想通貨の話なのです。
ちなみに、日本株を見てみると、任天堂やヤフー、セブンイレブンが300~400倍になっています。米国株では、Amazonが500倍くらいになっています。ビットコインとよく比較される金は、1976年に100ドル台があり、2011年に1900ドルまで約20倍になりました。どれもかなりの上昇をしていますが、ビットコインの上昇に比べると、足元にも及ばないのです。これほどまでに上昇したのであれば、ビットコインで大金を稼いだ人がゴロゴロいることでしょう。儲けたことをわざわざ名乗り出る人も少ないですが、今回は有名なビットコイン長者を紹介したいと思います。

クリストファー・コッホ 氏

推定資産約1億円

2009年、当時学生だった彼は暗号化をテーマに卒論を書いていた際にビットコインのことを知り、気まぐれで27ドル分の5000ビットコインを購入しました。そのせいで、彼女にこっぴどく怒られたそうですが、その後は忘れていたそうです。4年間ほど忘れていたものの、2013年にキプロス危機が発生しビットコインが騒がれるようになって、あわててウォーレットのパスワードを探し出し確認してみたところ、その価値は1億円程度になっていたという伝説の持ち主です。ビットコインを交換したことも忘れて、気づいたら億万長者になり、一等地マンションを大人買いした人ですよ。 忘れていたのが良かったんですね。その後その彼女とどうなったのか気になるところです、、、(笑)

ジャレッド・ケンナ氏

推定資産10億。

30歳の時に1ビットコイン20円で5000ビットコインを購入。途中、800ビットコインを誤って削除するという過ちを犯しつつも、その価値が2017年5月では10億円もあるそうです。その資金を元に、ビットコイン取引所であるTradehill Bitcoin Exchangeを創業し、大成功しています。

ウィンクルヴォス兄弟

推定資産数百億円。

Facebookのアイディアを考え、ビットコインETF( 上場投資信託 )を目指しているウィンクルヴォス兄弟は安値だった頃に大量購入し、2013年時点で、流通量の1%を保有しているとコメントしたようです。現在では発行量も増えたので断定できませんが、その価値は数百億円はある思われます。

自身のフェイスブックにて、「ビットコインは、私のフェイスブックより巨大になる」と断言しています。

ロジャー・バー氏

推定資産は数十億。

伝説のビットコイン・ジーザスの一人。
(ビットコイン・ジーザスは、簡単に言うとビットコイン長者の事です。)

ビットコインコミュニティで有名な方で、ビットコイン・フィクサーという、ニックネームが付くほどです。陰のビットコイン支配者と呼ばれるほどの影響力の持ち主で、 ビットコインをはじめとする仮想通貨がスタートする時によく参加する投資家なので、エンジェル投資家とも呼ばれています。

元々は、コインピューターオタクで、ビットコインが20円台の頃に購入をし、ビットコインの普及の活動を続けいました。 1ビット100万、1000万円に近い将来はなるだろうと語っています。 カリフォルニアで政治家をしていましたが、現在は日本に住んでいて、ビットフライヤーの社長との対談をしたこともある方です。(参考:特別対談:ロジャー・ヴァー氏)

ジェームズ・ハウエルズ氏

2009年に7500ビットコインも購入した彼は、さぞ大金持ちになっているハズ。。。ざっと14億程度でしょうか。しかしながら、悲劇にも彼はビットコインを記録したハードディスクを引っ越し際に「何も考えず」に捨ててしまったのだというのです。

その後、重大なミスに気付いた彼はゴミ捨て場にいったものの、巨大な埋め立て地を前に呆然と立ち尽くしたそうです。

私なら、14億も価値がついてるいなら、ゴミ捨て場を買い取ってでも捜索しますけど、、、

日本人のビットコイン長者は?

ナカモトサトシ
推定資産1兆円
ビットコインのアイディアを世に広めたサトシナカモト。本当に日本人なのかも定かではありませんが、、、彼は、110万ビットコインを保有しているといわれており、その時価総額は1兆円を越えていると思われます。紛れもなく、彼がビットコインのNo.1長者でしょう。
堀江孝文氏
仮想通貨でホリエモンさんも稼いるそうです。
ホリエモンさんと友人の社長と2人で飲んでいたと所、酔った勢いで、ホリエモンさんから「この通貨(イーサリアム)買っておいた方がいいよ」と言われ、友人の社長は、そのまま20万円分を交換して、わずか数か月で35倍の700万円もの金額を儲けてしまったという話が有名です。 それだけの情報をお持ちでしたら、ご自分も購入してるはずでしょうし、ザイフという仮想通貨取引所にも深く関わっている(ということは、コムサにも深く関わっているのでは?)という話なので、きっと億り人でしょうね、、、私も、もう1年早くに仮想通貨のことを知っていれば、ビットコインもイーサリアムももっと安値で買えたのに、、、と悔しいですが、今後に期待しましょう!
 

まとめ

仮想通貨の認知度はまだ広まり始めたばかりです。

ビットコインのように1万倍になる仮想通貨はもう出てこないかもしれませんが、10~100倍くらいになる仮想通貨であれば、今後も出てくるのではないでしょうか。投資判断の際に参考になれば幸いです。