100万円分ビットコイン買ってみたらどうなった?

早いもので今年も残すところ、約1ヶ月半となりました。(2017年11月17日執筆)

突然ですが質問です。

Aさんは今年の始めに銀行に100万円を預けました。
Bさんは今年の始めに100万円分のビットコインを買いました。

二人の今はどうなっているでしょうか?

2017年は仮想通貨元年

先週末のBitcoin、BitcoinCashを始めとした大きな相場変動から数日経ち、暴落したビットコインも着実に相場を上げてきており、なんと2017年11月17日には90万の値をつけました。

果たしてこれから年末にかけて、どんな展開が待っているのでしょうか?

新通貨誕生?!

ビットコインに新たなハードフォークと共に、新通貨の誕生説が出てきております。年明け、1月2日に誕生すると噂になっているのが、「ビットコインキャッシュプラス(BCP)」です。
既にBCPのサイトも誕生しています。
https://www.bitcoincash.org/ このハードフォークでは、BCPを支持するグループが、BCPの取引容量を8MBまで引き上げる方向で準備を進めているのです。もし現実的なハードフォークとなれば、BCH時の時同様にBTC保有者に対して、付与される可能性も十分にあると思います。年末に向けたBitcoinの動向には要注目です。

2018年は成長の年

海外の大物投資家や投資会社も続々と仮想通貨を認め出し、今後は更なる資金の流入が想定できます。仮想通貨は発行量が決められているものも多く、需要が高まれば高まるだけ、その価値は高まっていきます。期待が膨らみますね。

2人の資金は?

今年(2017年)の初め、ビットコインは1BTCあたり約10万円でした。それが今では約90万円!1年経たずに約9倍にもなっているのです。さらに驚くべき点は、ただ両替をしただけで資金が9倍に増えているということです。

冒頭の話しに戻りますが、2人の資金はどうなったのでしょうか?どちらが資金を増やしたのでしょうか?答えはもうお分かりですよね?

◯Aさんは銀行に預けましたの。より利子をつけるために金利の良い定期預金を選びましたので、金利0.025%がついて250円増えました。

100万+利子250円=100万250円

◯Bさんはビットコインを10万円で10口購入しましたので、今は90万に値上がったビットコインを10口もっています。

90万×10口=900万

二人の資金の差額=8000000円

250円しか増えなかったAさんに対して、Bさんはなんと800万も増えました。250円ではお昼代にもなりませんが、800万あれば、頑張れば家も買えるレベルです。たった一年で資産に9倍もの差がついたのです。驚きですよね?

これが今仮想通貨の世界で起きている 紛れもない事実なのです。

今Aさんと同じ立場の人であれば、今すぐタイムスリップしたいと、きっとそう思っているはずです。

しかしながら、行動しなければ何も変わりません。今年の始めは今よりも仮想通貨に対して怪しいイメージを持たれている人が大勢いました。

そんな状況であっても、仮想通貨の本質を理解し、そして仮想通貨の未来を感じて投資した人だけが、成功しているのです。

まとめ

今からでも仮想通貨に投資したいと思った方の後押しにこの記事がなれば幸いです。